So-net無料ブログ作成
検索選択

後払い

IMG_20170602_062104s.jpg
(プロのカメラマンに撮ってもらうとカッコイイですね!)
 
エントリーフィ-は¥410円の後払い
 ゲートをくぐり、いつものコーナーを抜けると
 右側に退避所がある
 ソコに佇む1台の黒い車体
 「KAWASAKI H2」
 独特のカウル形状で1目でソレと認識する事が出来た
 ヘルメット越しからの視線を背中に感じ
 退避所の右コーナーを立ち上がる
 私のココでの1本目は必ず完熟走行ではないが
 身体と車両の慣らし、路面の状況確認の為
 
 ペースはツーリングペースで走る
 中腹の峠の茶屋で引き返し下りセクションで
 サスとブレーキの感触を確かめながら下りて行き
 2本目からのアタックとなる、
 コレがココでのいつもの私の走り方だ
 その上り1本目途中でハイトワゴンに引っかかり
 抜くタイミングを見計らっていると
 ミラーに1筋のライトが映る
 「H2」だ!
 ライダー心理から先行を易々とは譲れない
 何故なら今日の私は革ツナギのフル装備だから(笑)
 ハイトワゴンを抜く所からソレは始まってしまった。
IMG_20170602_062035s.jpg
(那須サーキットの写真です)
 「Kawasaki H2」
 川崎重工業が総力を挙げて作ったと云う
 水冷4気筒 DOHCスーパーチャージャー 1000㏄
 確かにココでは制動力、旋回性、
 
 更にはスーパーチャージャーの立ち上がり加速では
 ブサに勝ち目は1つも無い
 しかし・・・だがしかしだ、
 1本目だ、リスク覚悟で行くのか?!
 先行するにはペースを稼ぐしかなく
 ミラー越しに相手のレベルを拝見する事にする
 いくら車両の性能が向上しようとも
 ABS、トルコン、スリッパ―クラッチ等々・・・
 過保護の時代だが最終的には「乗り手次第」だ
 低速コーナーが連続する前半では
 H2はその強力な制動力と旋回性を活かして
 付かず離れずの距離で付いてくる
 「振り切れるか?!・・・」
 とペースを上げて更に伺と
 突っ込みでは互角、立ち上がりでは
 モタつくブサに軽々と接近してくる
 まるで30年前の「RZvsVT」の様だ(笑)
 ミラーに映る独特のカウル形状が迫力だ
 しかし中盤の中速コーナーを繋ぐセクション
 手前の左コーナー立ち上がりで前を許してしまった。
 「クソッ!ココは俺のホームコースなのに!」
 「コレがスーパーチャージャーの加速力なのか?!」
IMG_20170602_062123s.jpg
 しかし!だがしかしだ!
 中速コーナーの連続するココからは自信があった。
 H2のテールにピッタリと張り付くと
 次に来るのは左、右と続くS字コーナー!
 3速ホールドで左コーナーへ
 ブレーキングポイントを遅らせH2の横に並んで侵入
 アウト側から被せる形となり
 H2より速い旋回速度が要求される為
 当然、ラインが苦しくなるがリアブレーキを引きずりながら
 素早くバンク角を誘導し旋回性をキープする。
 2台並んで左コーナーを立ち上がると
 ラインが交錯し次の右コーナー侵入ではインが取れる
 「ヨシッ!ココだっ!」
 突っ込み重視のラインで侵入、ハードブレーキング!
 オーバーペース気味で突っ込むと
 
 260kgの車体が悲鳴をあげて
 前後のタイヤが僅かに左にスライドを始める
 
 H2の頭をブロックする形で右コーナーになだれ込むと
 流石のH2もラインを崩されコレでは立ち上がりで加速を稼げない
 頭を抑えられる形となったH2
 コーナー2つ、3つとミラーから離れて行き
 どうやら戦線から離脱した事を確認すると
 後半のダラダラと続くコーナーを消化して
 後払いのエントリーフィ-を払って料金所を後にした。
 (半分ホントで半分はフィクションです(笑)
    でもH2には勝つ事が出来ました^^v
                   皆さんも安全第一で^^;)

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 4

bunsan

河原さん こんにちは。

H2,トランスフォームしませんでした??

あれっ?、ココは"はみ禁"ぢゃなかったでしたっけ??(笑)
by bunsan (2017-06-04 09:45) 

j-taro

若いですなぁ(^^)
トリッカーで走ってるとき、アドレスに抜かれても平気なj-taroです(笑

by j-taro (2017-06-04 13:14) 

河原

bunsanさん毎度です!

H2ってとっても未来的なデザインですよね~^^
  (価格も未来的?!)

川崎重工業の拘りが伺えますよね(笑)

そうです!「はみ禁」です!
センターラインは割ってないですよ!^^v
by 河原 (2017-06-05 06:26) 

河原

j-taroさん毎度です!

今、世間でバイクに乗っているのは

 峠でもサーキットでも右をみても左を見ても

 「全てオヤジ!」「オヤジだらけ」ですよね(笑)

 若者は自転車なんですかね?!^^;
by 河原 (2017-06-05 06:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。