So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

同じ経緯

P1060942.JPG
(河原の散歩!)


暇つぶしで覗いたバイク屋での事

店の2階の奥「ご成約車コーナー」にソレは有った。


 「‘09 銀ブサ カナダ仕様」


     私と同じ仕様だった。


 薄暗い店内照明の下で怪しく光る銀ブサ

P1060928.JPG

(鳥繋がりと云う事で…^^;)


 「”う~ん!やっぱりブサはシルバーに限るな!」

  と他人のバイクで自己満足に浸っていると(笑)^^;

  隣からスマホで一生懸命に写真を撮っている方が一人


  ひょっとしてこの人が購入者?!


 チョット声をかけてみた

P1060935.JPG
(川は流れて・・・)


  「購入されたのですか?!」


   「ええ!買っちゃいました」と満面の笑み。


  「私も同じ銀ブサに乗っているんですヨ~」

 

 で話しが盛り上がるに時間はかからなかった(笑)


 ブサのハイビームのクレームの件やらハンドル位置、

 やはり重量の話しとブサ入門編を伝授した。

  

 同年代と思われる彼、聞けば同じ限定解除組で更に

 750カタナのⅠ型に乗っていたと云うから止まりません^^;

 P1060936.JPG
   (水遊び!突破成功!)


 「銀ブサってどことなく

    カタナを彷彿とした感が有りますよね~」


  「うんうん!」(分かる人には分かる?!)(笑)

 


 バイク屋の2階の奥で、銀ブサを前に異様に盛り上がるオッサン2人(笑)

P1060939.JPG


 初対面同士でもただ「同じバイクで同じ経緯」と云うだけなのに…^^;

 まるで居酒屋状態と化したバイク屋2階奥(笑)

 行動範囲も近く

 「よく環状線を流してますから

   その時は声でもかけてやって下さい」と


 さりげなく後にするのが河原流(笑)←なにカッコ付けてんだ!



 

nice!(11)  コメント(6) 

1番プラグ (後編)

DSC_1889.jpg

 「ごめ~ん!待った~?」


 彼女は首を横に振ったものの

 かなり気合が入った感が伺えた

 と云うのも彼女のエンジンに触れると

 既に冷えてかなり早くから来ていた事が分る。


 おぼつかないクラッチ操作で公園駐車場を後にし

 交通量多めの市街地を抜け横浜新道に入ったのは

 AM9:30、やはり渋滞にハマってしまう。


 いつもなら何も考えずに車の横を「すり抜け」て行く所だが

 今日は違う、ミラー越しに映る不安気な表情が

 いかにも「女子乗り」、姿勢はいつもより固まって見えた。


 予想はしていた、だから今日はいつもよりスローペースで

 しかも車と並んで同じペースでの走行はした事が無く

 自分にとって延々と続くSTOP&GOの繰り返し

 エンジンからの熱気と連続するクラッチ操作の疲れから

 少々の歯がゆさは段々と苛立ちへと変わり始め

 セーブ出来なくなって来ていた頃

 空冷4発のアイドリングも不安定に機嫌を損ね始めた。



 「すり抜けて行こうよ!ゆっくり行くから!」

P1060925s.jpg 
30年も前の私…^^;


 直ぐには反応しなかったが

 彼女の左手の握力が首を縦に振らさせていた・・・


 スローペースで車の左を走り始めたものの

 ミラーに映る姿は小さくなって行くばかり…

 それだけでなく後ろから次々とやってくる

 すり抜けライダーの防護壁となってしまっており

 遂にミラーから彼女の姿は消えてしまう


 だが1方通行のコノ道では引き返す事も出来ず

 ただ車の流れに身を委ね流されて行く。


 ペースを落とし待ってはみても彼女は姿を現さず

 時間と焦りだけが増すばかりの中

 機嫌を損ねた熱ダレのエンジンで

 料金所へと一人着いてしまったAM10:30


 もう自分の前を何台のバイクが通過して行っただろう?

 既に30分は経過した頃に不安はピークに

 自分の隣に入って来たライダーに訊いてみる


 「白い250ccのバイクの女性を見ませんでしたか?」


  「う”~ん、あぁ!路側帯の所に1台止まってたような・・・」


  不安は的中した。

P1060922s.jpg
    そして今・・・



 すぐに反対車線へと入り引き返すその途中

 中央分離帯越しに彼女の白いバイクが確認出来た。

 この時間帯の上り車線は空いており直ぐに下り車線へと合流して

 さっき確認した場所へと急いだ。


 路側帯の狭い避難場所に彼女のバイク

 その車体の裏側に膝を抱えて座り込んでいた。


 「どうしたの?大丈夫?!」[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 「もう左手が痛くて・・・」[たらーっ(汗)]


 繰り返されるSTOP&GO、恐怖と不安から限界だった様だ

 初心者女子を考慮したつもりでは有ったが・・・


 狭い路側帯避難所に2台のバイク


 何台ものバイクが流れて行く中、

 気まずい雰囲気の二人には

 会話も少なく時間だけが過ぎて行った・・・


 時間は13時を過ぎた頃、騙し騙し走って


 やっとの思いで料金所へと辿り着くが


 彼女の口からは言葉は無く


 気力・体力は限界、すぐに下道へと降りる


 そこで自分は急いで友人宅へ救援要請(携帯の無い時代)(笑)


 タンデムで彼女とバイクをレスキューした。


 陽が西に傾き始めた頃に彼女を家へと送り届けると


 うつむいたまま礼を言い家の中へと消えて行った。

P1060918s.jpg
                 「う”~ん・・・」


 その後、彼女とはバイトの時でもバイクの話題は消え

 彼女との距離も少し、ほんの少し離れて行き季節は冬へ

 以来再び彼女の白いバイクを見る事も無くなり

 シフトもズレて会う機会も減った頃


 1番プラグのくすぶったまま僕はバイトを辞めた。




nice!(17)  コメント(8) 

1番プラグ (前篇)

 P1060903.jpg

 (シーズンインの前に・・・)

  歯切れの悪いエンジン音に


 駐車場にバイクを停めて


 エキパイを触ると1本だけが冷たかった。


 「まただ・・・」


 車載レンチでプラグを外し磨いては戻しを繰り返した


 この頃よく1番プラグがくすぶって点火していない事が続いていた。

P1060904.jpg


 彼女は1歳年上のバイト仲間だった。


 コンビニ近くに住んでいて自分と同じ時間帯のシフトが多く


 夜半過ぎまでレジや品出しをしていた。


 バイトが終わると仲間2,3人でスクーターで夜の街を徘徊して遊んでいた(笑)


 特に当てが有る訳でもないのに遅くまで話し込んだりして・・・

P1060905.jpg
(エアクリもこんなに…^^;)


 そんな彼女が突然、僕のアパートに250ccのバイクで乗り着けて来た。


 そしてバイクの横で誇らしげに


 「ツーリングに行こうヨ!」


 まさか彼女がバイクに乗るなんて・・・

 

 「へぇー免許取ったんだぁ!!」


 「運転が上手くなってからねぇ~(笑)」


 おぼつかない運転でバイクを操作する彼女


 そう彼女は1つ歳上のバイト仲間でスクーター仲間。

P1060907.jpg
(レバーも渋めに…^^;)


 若い頃によくある遊び仲間の1人だ


 自分のボロアパートに度々訪れたりして


 他愛も無い話しをしたりして帰って行くバイト仲間だ。

P1060856.jpg
(素人配線丸出し~リレーもコンパクトをやめてノーマルリレーに変更)


そんな彼女が密かに中型免許(今の普通2輪)を取りに行っていたとは…


 スクーターは乗っていたけどバイクに興味が有ったなんて知らなかった。


 それからはバイト中でもバイクの話題で盛り上がった。


 夜中なのでスクーターで乗り方のレクチャーをしたりして


 学生だった自分は大して詳しくも無い知識で最大限の応援をした。

P1060914.jpg

(ノーマルモードから)

P1060911.jpg
(ダブルエロモードにトランスホーム!)(笑)


 そんな秋の気配を感じる頃に彼女とツーリングの約束をした。


 行先は初心者にはチョット敷居の高い「箱根」


 AM08:30 待ち合わせ場所の公園前の駐車場


 植え込み脇に白いバイクと彼女の姿・・・


             つづく


 

 


 


 



nice!(16)  コメント(8) 

くすぶり

P1060896ss.jpg

(WRのエンジンが不調でガソリンタンクのホースを外してプラグ点検します)

私、寒い時って

「熱燗」なんですよ!

日本人らしいじゃないですか~

「熱燗」と「塩辛」で「キュー」っと一杯!!

最高ですよねぇ~

P1060897ss.jpg
(プラグキャップがキツイのでプライヤー等で優しく外します)

勿論BGMは「石川さゆり」or「八代亜紀」です(笑)

日本人の冬はコレで決まりですね![ダッシュ(走り出すさま)]

P1060899ss.jpg
(プラグレンチで外します、落とさない様に注意しながら)

「石川さゆりの天城越え」なんかをYouTubeで見ながら

熱燗呑んでんのって俺ぐらいかなぁ(笑)

でも「天城越え」とかの歌詞ってしみじみと

心に刺さる深さが有ると思いませんか~^^;

「舟唄」なんか聞いてると何で「熱燗」って美味いんだろ!とか(笑)


P1060901ss.jpg

(プラグが錆び錆び!^^;こんなプラグ見た事無いヨ~^^;滝汗)早速新品に交換しました。でも何で?!

日本酒の美味しい季節に聴くBGMはやっぱり演歌なんだよなぁ~

「肴は炙ったイカでイイ~」イイ!イイ!~イイヨね~!!

でもスノボ滑っててキッカーとか飛んでても

「天城~越え~」なんて口ずさんでるのって変ですか?!(笑)

                     (変なオヤジだ!)

P1060881ss.jpg

(どーしたらこんなプラグになるの~???)「私も分かりません」^^;

冬は日本酒&演歌それと「和服」フェチになる河原でした

日本人で良かったと思う瞬間てありますよね~(笑)


nice!(11)  コメント(8) 

ダブル act5

IMG_20180208_ss.jpg

冬季5輪、ショーンvs平野!ソレはロッシvsマルケスみたいですね~

 ベテランが若手の追撃に苦悩する姿、まるで俺みたい?!(笑)by50代ボーダー

若干姿勢が崩れた・・・

コーナー侵入時での減速が追い付かない

つまりオーバースピードでの突入となった第1コーナー

リアのグリップ感が薄いままバンクを開始させるも

外側に流れ始めてしまうリア。

当然リアの荷重が抜ければフロントもバランスを崩して

アンダーが出始める始末

前後のグリップは完全に失われてしまった。

P1060839n.jpg
(カバーを付けました、ドライヤーで20分)


「転ぶ?!」[あせあせ(飛び散る汗)]

リアからすくい上げられる様にスリップダウンし

更に回転するかの如く激しく壁に叩き付けられた、

周囲に激突音が響き渡る。


「転倒・・・」

P1060845n.jpg

(ライトバルブもこの際青色に!中華製ですが)


しかし幸いにも襖に激突したダメージが軽いと分かると

彼は直ぐ起き上がり走り始めた・・・・


 「襖(ふすま)・・・」[exclamation&question]


 「?!?!?!?!?!]・・・[たらーっ(汗)]


  リビングでの転倒劇、


  そう!「ウチのネコのコーナリングだ!」(笑)


 「ハミ毛」(リュカさん引用(笑)


コレはウチの三代目のなんちゃって長毛種の

 「ネコのコーナリング!」^^;(笑)

P1060873n.jpg
(↑コレが「ハミ毛」です^^;)


と云うのも長毛種のネコは肉球の間から毛がはみ出しており

ネコ特有の「肉球グリップ」を阻害するのである(笑)

当然、肉球カットスリックや肉球レイン、

肉球マッド仕様等のセッテイングは無い(当然)

P1060833n.jpg
(点灯テスト~エロさ倍増~!^^v)(笑)



なのでフローリング等の低グリップ路面では

爪による有効グリップを得られず全てが肉球依存となり

「ハミ毛」によるグリップ妨害が発生し

スリップダウン転倒が続発してしまい

より繊細な「ハミ毛セッテイング」が必要となり

「襖予選通過」が厳しさを増すのである(笑)


 「ハミ毛~剃ったろかぁ~~~!!」(笑)^^;





nice!(9)  コメント(6) 
前の5件 | -